道まかせ

Oasis - Acquiesce

2014/05/08
音楽: music 0
オアシス Oasis Acquiesce Glastonbury グラストンベリー

「寝癖」発売に伴って昨晩はクリープハイプのラジオ出演が多かったです。夜はスクール・オブ・ロックでライブでした。合間のパーソナリティは流れをぶった切るので不要でしょう。「HE IS MINE」で例の掛け声の部分がピーっとなったのは笑いました。結果的にいい演出だったと思います。

休みの日はオアシスを聴いて心と体の調整します。オアシスの歌詞と旋律はいつ聴いても素晴らしい。兄ノエル・ギャラガー、弟リアム・ギャラガーの声はなんであんなにいいのだろう。イギリスの土地と空気の影響力は計り知れない。

1996/4/27 マンチェスターにて

1997/12/14 マンチェスターにて ※現在は見られません

2000/7/21 ウェンブリーにて

ウェンブリーでの様子は「Familiar to Millions」で検索すると初日は最高! 2日目は最低!? なぜならリアムが初日のライブの後にスパイス・ガールズと飲みに行って寝ないまま翌日のライブを迎えたから(笑)

2004/6/25 ピルトンにて ※現在は見られません

最後の動画はグラストンベリー・フェスティバルでのライブです。47:05~51:10で「Acquiesce」を聞けます。ライブは全体を通して見るのがいいです。オアシスはどこでも同じようなライブを展開するのでファンには嬉しい。

ノエルが歌うこの部分を聴いてメロディーとの調和はなんて素晴らしいのだろうと思います。

Because we need each other
We believe in one another
I know we're going to uncover
What's sleepin' in our soul
Because we need each other
We believe in one another
(and) in know we're going to uncover
What's sleepin' in our soul
What's sleepin' in our soul

グラストンベリー・フェスティバルの会場となるピルトンはイギリスに行ったら寄ってみたい場所です。そこに限らずイギリスは隅から隅まで旅行したい。料理が旅の目的になるミシュランガイドに似たように音楽が旅の目的になるガイドが必要になるな。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
音楽: music