こんな道

2013/05/17
その他 0
現在イタリアではGiro d'Italiaが開催されています。下はお馴染みのロゴ。
Giro_dItalia.png

海外のレースを見ていると景色がとにかくいいと感じる。日本も自然が豊かだけどレースの写真を見ても何かが足りない。いや何かが余計。路面の白線、ガードレール、至る所にある表示や標識。あればいいけど無くても困らないそれらが写真に入ると一気につまらない写真になってしまう。

VTE_out-02.jpg

上の写真は東南アジアのラオスの首都ビエンチャン郊外の道。野生の象を見るためにバンナへ遠征した時に撮りました。舗装もそこそこ、路肩もそこそこ、ガードレールは無し、標識も最低限。これくらいがちょうどいいのではと思いました。ここで「先を急がなくてもいいよね?」と言われたら「そうだね」と答えるでしょう。

もう一枚は世界遺産の都市ラオス北部のルアンパバーンからビエンチャンに戻る途中で撮った写真。長距離バスがパンク修理のために乗客は道端で休んでいた時、ちょうど学校の下校時間と重なって多くの児童生徒を見ました。

VTE_out-01.jpg

毎日通う彼には単に暑いだけかもしれないけど、こんなのどかな道を走れるなんて気持ちいいだろうな。サイズの合う自転車でもっといい部品が付いていたら・・・なんて思いません。ただただ自転車で走ってみたいな。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他