道まかせ

しをみ食堂@行方(なめがた) ~カツカレーライス編~

2014/07/17
散步: flânerie 0
しをみ食堂 行方 なめがた 霞ヶ浦 カツカレーライス
20140716.jpg
稲敷大橋を渡った東側

しをみ食堂カツカレーライスを食べに行き帰りの平均気温33.6℃の中行ってきました。これはグルメライドではなくデブライド。営業時間が11:00~15:00、17:00~21:00なので昼前にぼちぼち家を出ます。ボトルは大きめを2本(水と電解質)。補給食はなし。どうせカレーで腹一杯になるし。

しをみ食堂霞ヶ浦沿いなのですが、わざわざ風の強い湖畔で生ぬるい風を受けて走るのは勘弁なので中を走りました。中は景色が変わる。ボロい屋根付きのバス停(写真を撮ろうと思って毎回素通り)、のどかな街並み(性格が良さそうな子がいる印象)、そしてアジアの田舎を思わせる派手な壁のラブホ(ご飯が食べられればたぶん分からない)。

目的地まで無休憩で走りましたが距離は47.4km。店は現場の人間が出入りするような雰囲気なので汗をかいたサイクリストにはもってこい。とは言っても外の水道で体を清潔にしたかったのですが入口脇の洗面台を案内されました。冷たいおしぼりが助かります。

注文はカツカレーライス(ご飯多め;厨房からおばさんが聞いてくる)にコーラ中ジョッキ。800円と300円の計1,100円。カレーに付いてくるのは味噌汁、漬物、冷奴、そしてヤクルト(久しぶりに飲んだ)。味は普通。量も普通。お値段も普通。いつまでも店のたたずまいが変わらなければ最高だと思います。ラーメン類だと300円で更なる大盛りになるとのこと。次回は冷やし中華かな。

帰りは時折の追い風で行きより早いペースで帰ってこられました。しかし、この炎天下でシューズ内部の温度が上がって足湯状態に近く、帰宅後に浴びた水風呂でもしばらくは汗が引きませんでした。今回は白いシューズでしたが、昨年は黒いシューズで痛い目に遭っていたのでその教訓は生かされました。

さて今回はのんびり走って道中色々考え事をするつもりでしたが、暑さでそれどころではありませんでした。やはり走るのは夜がいいなと思いました。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
散步: flânerie