道まかせ

震災の時の対応

2015/03/10
その他 0
3月は震災があった月です。もっと遡れば東京大空襲があった月でもあります。震災があった時に電車が止まって徒歩で帰宅された方は多いと思います。また一方で機転を利かせて自転車を買って帰った方もいると思います。自転車で楽々帰宅と思っても、店頭在庫車(展示車)はまだ良かったものの、箱出し(梱包状態)から急いで組み立てた物は後日調整が必要だったり、とりあえずで買ったので適正サイズではなかったり、色々聞いています。

2011年の震災から4年が経ち、電車で通勤されている方を見てたまに思います。都内在住の都内勤務(東京を横断する場合は別)や10km程度の通勤距離といった比較的近距離移動は別にして、また震災が起きた場合はどうするのかなと。女性ならヒールで長時間歩いて帰るのかなとか。

私はいつもミニベロ輪行だし、パンクの修理道具(タイヤレバー、パッチ、ゴムのり、携帯ポンプ)はあるし、50km位ならいつものサイクリングで問題ありません。震災対策ではなくたまたま好きで輪行していますが、震災の事を思い出したらおちおち手ぶらで電車には乗れないと思いました。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他