道まかせ

船の話 〜メコン川で座礁〜

2015/03/21
旅行: chemin faisant 0
ラオス メコン川
の仕事

動画はアメリカのディスカバリー・チャンネルの「Deadliest Catch」(邦題「ベーリングの一攫千金」)の総集編。ベーリングでのカニ漁で一攫千金を狙う漁師を追い続けたシリーズ番組である。私は映像の仕事との仕事の両方をしたことがあるので、視聴者、カメラマン、員、それぞれの立場から映像を楽しむことができる。

に乗って困るのが酔い。昔、調査の回航で太平洋を航行した時、素人には荒波と思える中で船酔いに耐えていた。夜通しの回航だったので船室で横になって何とかしのいだけど、船長はイビキをかいて操舵室で爆睡していた。船長は元からの体質なのか訓練なのか日中の操船も全然平気で、当たり前だけどそれだけでとても感心した。

操船は船長の管理下であれば素人でも可能。でも、ラオスメコン川でクルーザーを座礁させた時は焦った。水先案内人は付けていたものの船長は私だし、乾季で浅くなった川の中央部に勢い良く乗り上げてしまい、その時は中洲にほぼ全員降りてそこから船を押し出した。

そもそも離着岸もいきなりラオスで実践した。日本で見た要領を見よう見まねで。しかも日本人は私以外居なかった気がする。一人で船長、機関長、通訳全部兼ねていた。知らない土地でよくやったなと思う。思い出したら船に乗りたくなってきた。船に乗れて自転車とオートバイに乗れて山に登れる、そんな土地に住みたい。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
旅行: chemin faisant