道まかせ

平地走行会

2013/07/07
当日 0
今日の走行会に参加された方はお疲れ様でした。わざわざ暑い日に暑くなることをしなくてもいいかもしれませんが、どうも最近運動不足かなと思っている方には良かったと思います。体重が大幅に減ったぁと思っている方、たぶんそれは脱水症状です(笑)

さて、今回は走り方ではなく走行会に臨む姿勢について書きます。

私が担当する走行会は「肩肘張らずに気楽に」を心がけています。また出来る限りの応援はします。しかし、私の体は一つなので今日のような十数人だと全員に目が届きません。そんな時は参加者それぞれが自然に助け合うようになります。道が分からなければ分かる人が先頭を走り、ペースが遅れれば一声掛けたりなど、別に難しいことをしているわけではなくごく簡単なことです。

ただし、「まあ誰かがやってくれる」と思っているとそんな簡単なことでもできません。次に何をしたらいいのかも分からず待ち状態になります。やってと言われてやるのと、やると思ってやるのでは同じ事でも得られるものが違うと思います。主体的に動くと結構気が楽です。明らかに店の方針と違うことをしなければ躊躇なく私は後押ししますよ。

しばらくしたら新たな分野の走行会をやろうと思っています。個人的な動機100%です。上から降りてくる企画は何とも魅力に欠けるのでねえ。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
当日