遠方より来る

2015/04/18
旅行: chemin faisant 0
ツアーで日本に来ている友達と会った。ラオスで最後に会って以来だから6年振りになる。Facebookのお陰で会えない間の様子は分かるし、それこそ昨日どこに行ったのかも投稿があれば分かる。それでも実際に会って話をするととても楽しい。基本的に英語で会話するけど、時折ラオス語が入るとものすごく懐かしく感じる。英語は便利な一方世界各地で話されているから新鮮味が無い。ラオス語は話者は少ないけど話されている地域が限定的であるのでプレミア感がついてワクワクする。タイ語、ベトナム語、インドネシア語なんかもそう。タイもベトナムも人口は5,000万人を超えているし、インドネシアは2億人を超えるけど世界中で話されているとはまだ言えないしね。

ラオスにも日本人は居るけど今回会った彼女と私の共通の友達にはラオスではほとんど会わなかったらしい。でも、私とは日本で会った。おかしな話やなーって。日本語を話せるラオス人を思い浮かべたら結構いる。数えたら日本人の知人より多かった。働く日本人で永住している場合はそう多くないからそんなものかもしれない。

永住していてもラオス人の常識を知らないこともある。私はラオス人とよく付き合っていたので会話の中から彼らの常識を学んだ。飲みに誘われれば二つ返事だったし、結婚式に呼ばればホイホイ行ったし、そこでも何年かぶりに知人に会った。彼女は相変わらずキレイだったなあ(笑)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
旅行: chemin faisant