信州旅行2015

2015/05/09
旅行: chemin faisant 0
長野 ダウンヒル ツーリング 自転車 マウンテンバイク
Downhill.jpg
最後のセッションは所々撮影しながら

新倉山浅間公園での富士山撮影から始まった今回の旅行は、事前に立てた計画通りに進んだ。上田市では気持よく酔った翌日の朝は遅かったが、逆に予定を前後入れ替えて行列ができる「草笛」で念願のそばを頂いた。

最終日の二日間は知人とのツーリングダウンヒルで締めた。企画を立てる側から企画に乗る側になったが、大学時代の仲間と海外旅行やツーリングへ行く場合と勝手が違うのでまだ違和感がある。店員時代が特にそうだけど、サービスを提供する側と享受する側の関係の場合、一緒に何かをしている感覚が薄い気がする。それに付き合いが浅いことも加わって楽しかったけどどこか違う、そんな感じだった。

ダウンヒルは最初のセッションは解説付きでゆっくり下り、それ以降は黙々とセッションをこなした。下りながら大学時代のモトクロスを思い出した。体全体にものすごい負荷が掛かって疲れたけど、その感覚は懐かしく、そして心底楽しいと思った。ダウンヒルは今回初めてだけど、そこで感じたものは新しいものでもあり古いものでもあった。歳を重ねると記憶の焼き増しをしている気がする。ついつい昔を思い出してしまう。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
旅行: chemin faisant