道まかせ

山の走行会のおさらいを

2013/07/23
当日 0
時間が経ちましたが前回の山の走行会のおさらいをします。ルートは下記の通り。

店→北条の体育館→不動峠→風返峠→つつじヶ丘 ※折り返し→風返峠→筑波駅→北条の体育館脇→店

店から向かった場合は途中の移動がアップ代わりになるので山を登る頃には体の調子が良かったと思います。現地合流の場合は時間がないときにはアップする余裕もないため注意しないと山で撃沈ですね。

まずは不動峠。ルートラボ上だと、長さ3.8km、平均勾配7.2%、獲得標高263m、想定所要時間15分(笑) 何度も走れば所要時間は短くなります。初めて走る場合、①終始ひたすらマイペース ②最後の10%勾配の看板が出るまで一番軽いギヤは残しておく だけでいいと思います。伴走する人がいればもっと楽になるでしょう。最初と最後だけ頑張る峠です。


次はつつじヶ丘。ルートラボ上だと、長さ1.7km、平均勾配6.8%、獲得標高109m、想定所要時間7分(ヾ) 表筑波スカイラインを走りきれば、十三塚、湯袋峠、つつじヶ丘、下って神社、という四択が待っています。つつじヶ丘は序盤のループだけが少々辛く、後はゆるい上りになっています。不動峠に比べて道幅もあり先が遠くまで見えるので安心感はあると思います。


山は何度も走れば地形にあった走り方ができるので速くなりますが、バイクよりも本人が軽くなると同じように速くなります。山が苦手だけど速く走りたい場合は、平地を惰性で走ることを少なくして意識的に踏んでみましょう。きれいなペダリングは無視して踏みまくります。夏が終る頃には脚力がついて体も軽くなって久々に走る山が結構楽になると思いますよ。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
当日