道まかせ

ロードレース観戦のすすめ

2019/06/04
その他 0

3月から5月まで二ヶ月半の間にヨーロッパでロードレースを観戦しました。クイックステップのジュリアン・アラフィリップ選手をおそらく彼のキャリアの中で最も輝かしい期間に観られたことは光栄です。イタリア・シエナで行われたストラーデ・ビアンケとサンレモで行われたミラノ〜サンレモでの2つの優勝の瞬間にその場にいたことは本当に光栄です。これから少しずつ当時の観戦エピソードを書きたいと思います。その他に観たレースはティレーノ~アドリアティコ(第1及び2ステージ)、パリ〜ニース、ツール・ド・フランドル、パリ〜ルーベ、アムステルゴールドレース、ジロ・ディ・イタリアです。

帰国直前に観た最後のロードレースはイタリア・ボローニャで行われたジロ・ディ・イタリアの第1及び第2ステージです。第1ステージの個人タイムトライアル(ITT)は残り1,000mの坂で観ていました。初日に足切り(優勝者のタイムの30%以上の場合)になった西村選手が目の前を走り抜けていきました。顔面蒼白で尋常ではない汗のかきかただったのを覚えています。

ロードレース観戦のために海外旅行をすることは珍しくありませんが、そこにバックパッカー的な要素を加えてもっと気楽に旅ができるんだということをお伝えできればと思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他