道まかせ

使えない世界最強旅券

2020/05/01
その他 0
パスポート パイレーツ・オブ・カリビアン

まずはこの記事
https://mainichi.jp/articles/20200429/k00/00m/030/101000c

引用:
 制限をかけていないのは欧州の英国、サンマリノ、バチカン、アンドラ、中米のメキシコとセントビンセント・グレナディーンの6カ国のみだった。

2020年1月現在、英コンサルティング会社ヘンリー&パートナーズによれば日本のパスポートはビザなしで191の国と地域に渡航できたのが今回のコロナ騒動でその数が3%まで落ち込みました。しかし、直行便で行ける英国とメキシコを除く残り4カ国はそもそも内陸国で制限が掛かる国を経由しなければならないなど、実質2カ国のみが自由に行き来できると言えます。

内陸国:サンマリノ・バチカン(共にイタリアから入国)、アンドラ(スペインもしくはフランスから入国)

島国:セントビンセント及びグレナディーン諸島(カナダもしくはアメリカから経由便;隣の島から入国)、英国(直行便あり)

その他:メキシコ(直行便あり)

ところで、その制限が掛からない数少ない国でカリブ海に浮かぶ島国セントビンセント及びグレナディーン諸島とは一体どんな国なのでしょう。このサイト(https://islanddomains.earth/vc/)によれば映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の撮影地があるようです。それだけでも行ってみたくなります。渡航制限の話を聞かなければ知ることはなかったと思います。

カリブ海の島々はいつかアイランドホッピングをしたいと思っています。セント・マーチン島のプリンセス・ジュリアナ国際空港近くのビーチで思う存分飛行機の離着陸を楽しんだり、名前はよく聞くキュラソー島に行ってみたり。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他