道まかせ

レースと集団走行

2013/08/21
その他 0
来月のレースでは集団走行の連続になります。単独走行に比べて集団走行は楽にしかも速く走ることができます。しかし、いつも一人でしか走っていないといざレースになった時に前走者との距離を詰めることができなかったり、先頭交代する時に呼吸が合わなかったりします。

集団走行で気にすることは協力すること。人の後ろに付いていれば楽に走れますが、それだけでは協力することにはなりません。自分が先頭に立って誰かを後ろに付かせることでお返しをすることになります。もちろん、前走者が速い場合は後ろに付くだけでも大変でとてもとても前に出るなんて難しいでしょう。お互いにそれが分かっていれば別にいいですが、ちゃっかり後ろを走ると前走者はあんまり気分が良くないかもしれません。ただし、機材的に不利なバイクや女性の場合は別ですが、中にはクラス優勝を狙う見た目に惑わされてはいけないバイクや強い女性もいるので一概には言えません。

先頭に立つと自分が風よけになり大変な反面、集団を制御することができます。前を行くライダーや集団を追っかけるために集団を勢いづかせたり、集団でちゃっかり走るだけの人を集団の速度を上げてふるい落としたりなど。ツインリンクもてぎでは序盤の登りで集団に付いていかれれば後半まで集団に留まることができると思います。そしてピットに入る直前で引きまくり、力を出し切った所でライダー交代。今年もそんな感じに私はなるでしょう。

さて、モテギのチーム編成は全て完了しました。また全チームの命名は私に委ねられましたのでさらさらっと決めました。アルファベットが良かったと悔やまれるのか、意外にいいんじゃないかと高評価を得られるのか。どちらでも気にしませんけど(笑)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他