道まかせ

ブエルタ・ア・エスパーニャが終わって

2013/09/16
レースやイベント 0
三大グランツール(ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス)で最後に開催されるブエルタ・ア・エスパーニャが終わりました。総合優勝はクリス・ホーナー。41歳という年齢(1971/10/23 生)が注目されていました。事実上の最終ステージとなる第20ステージではニーバリの度重なるアタックにも対応して最後は2位で締めくくりました。小さく見えて178cmあるんですね。マドリードへの第21ステージは凱旋レースなので総合上位に順位の変動はありません。スプリンターにとっては最後に残された舞台なのでツール・ド・フランスのシャンゼリゼで見られたような光景が再現されます。


最後の表彰式においてホーナーがスペイン語で話しています(4:00くらいから)。以前スペインを拠点にレース活動をしていたからとのことですが、同じアメリカ人でグランツール(ツール・ド・フランス)を制したとグレッグ・レモンだとフランス語で話す映像をよく見ます。1989年のツール・ド・フランスでは最終ステージが個人タイムトライアルでグレッグ・レモンがローラン・フィニョンを8秒差で逆転しました。当時の様子を振り返った動画に二人がいますが、ローラン・フィニョンは2010年に亡くなっています。


私もいつ旅で欧州を訪れていいように準備はしています。巡礼したかったらスペイン語(英語で心配ないよ!とスペイン人に言われる)、ピザが食べたくなったらイタリア語(店にはまだイタリア人が来たことがない)、ベルギーに行く際にはフランス語(フランデレン地域だとフラマン語ができれば)とか。当分先の話ですけどね。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
レースやイベント