道まかせ

自転車店で働いて思うこと

2014/02/05
その他 0
これといった強い動機を持って始めたわけでもない自転車店勤務でしたが、技術や知識のみならず体力も付いて入社前には想像できなかったほどいい変化が自分にもたらされました。数年経った今では環境に慣れてしまって初期のワクワク感は薄れましたが、そうなる前に辞めずに何だかんだ続いているのは自分にこの仕事が合っているのかもしれません。

刺激的な昔の仕事と同じように自分の肌に合う職業は誰かとかかわる仕事だと思います。誰かと言っても○ソみたいな人に会えばその日しばらくは最悪ですが、いい人に出会えば最高です。更に言えばいい人はたくさんいますが、素敵な人というのは感覚的に一年に一人いればいいと思います。

先日NHKで放送された「幸福学 白熱教室」では、facebookなどSNS上に何百何千人という友人知人がいる人の幸福度と一人二人の友人知人(親友)がいる人の幸福度にそう大きな違いがなかったと紹介されていました。人とのつながりが幸福度に影響するのであれば多ければ幸福で少なければ幸福ではないのでは、という質問に対する教授の回答が上記でした。

人生の半分以上を共に過ごした親友とこれから人生の半分以上を過ごすであろう人を合わせれば二人。十分十分。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他