道まかせ

サイクリストの体型

2013/04/04
その他 0
ローラー台をやる時にかける曲の候補。COMPLEXの"RAMBLING MAN"。


「走りださなきゃ始まらない そんなペースじゃ意味がない」で始まるこの曲(※歌詞はこちら)。それだけでサイクリストにはピッタリかと。「たかがお前の事なんて 世の中誰も知りやしない」と続くこの部分には強く同意しつつペダリングをしてみて・・・

上記動画は東日本大震災復興支援ライブ(※セットリストはこちら)の様子ですが、このとき吉川晃司は45歳。いや~カッコイイ。高校時代は水球のジュニア日本代表だったとはいえよく鍛えられています。

もし彼がサイクリストだったら話は違ったかもしれません。なぜなら鍛えれば鍛えるほど木の幹のような体つきになるからです。太い胴体に手足が付いている、そんな体型です。先日クラシックレースを制したFabian Cancellaraも例外なく。

FabianCancellara-RVV-2013.jpg
http://www.trekbikes.co.jp/news/detail.php?eid=00286

しかし普通のサイクリストなら無用な心配。「走りすぎて足が太くなるー」という心配をして実際に太くなった人をただの一人も見たことがないくらい無用な心配。

ヒルクライムレースに出るライダーは更にガリガリの体型になりますね。本人の軽さが武器になるのは分かりますが私は生理的にあの体型は堪えられません。実際にそうなったこともないのでこれまた無用な心配。

さて話を冒頭に戻して。ローラー台(3本の方ね)の練習を店の営業時間前にやろうと思います。週末の天気予報は雨だし。個別に連絡が来たらこの記事の話だと思って下さい。適当な試乗車(47cm/50cm/52cm)を使うので手ぶらで来ても構いません。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他