道まかせ

京都の話で自転車を売る

2014/03/25
販売: sales 0
Toji-20130808.jpg
蓮の花がものすごく好き

昨年は展示会に行ったついでに京都観光をしました。いや、観光の前に展示会に行ったというべきかもしれない。観光で訪れた世界遺産の東寺(とうじ)が本日の会話の素材でした。

本日のお客さんはふらっと立ち寄った方。例のごとく別のスタッフの声掛けがスルーされた後に話し掛けました。人見知りと本人は言っていましたが結構話しますね。自転車の話は中心に持ってこないで最低限に留めます。自分の体験は聞いてもらうと楽しいのでどんどん話を引き出します。京都の話が出たところで後は流れに任せます。ある体験(過去)が共感できるととても楽しい。そんな自分を見て旅の話が今は一番したいことだと思いました。

事細かにモデルごとの違いを説明して買ってもらう。でも自転車はあくまで道具。それで何ができるかが大切だと思います。歩くより早くそして風を感じて走り、季節の移り変わりや雰囲気を愛でる。競うことは自分には合わない。人と自然の関係はいつになっても記憶として鮮やかに残ります。夕方の京都市内の東寺で感じたあの空気を思い出すと今でも胸がしめつけられます。ついでに営業終了間近で外国人観光客に観覧料を値引いたのに日本人の私にはまけなかったのも思い出しました。観覧せずに外から撮ったのが冒頭の写真というわけです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
販売: sales