道まかせ

方向性を変える

2014/04/13
その他 0
一部の方向けの案内で書いた通り、来月以降の私担当のイベントは開催を見合わせることにしました。理由は三つ。

一つ目は、元々ビギナー向けの走行会と通常の走行会との橋渡し的なイベントということで始めましたが、改めて見たら店全体として脱ビギナーのお客さんを既存の二つの走行会で対応できるので、わざわざやらなくてもいいということ。消極的な方も来店する度に気持ちに変化が表れて良くなっていると思います。

二つ目は、女性のお客さんが増えてそのお客さん同士で誘い合って走れるようになったので店が仲立ちする必要性も少なくなったこと。個人的には女性のお客さんが店にいることで店の雰囲気が変わり嬉しいのですが、やはり店の外や店とは離れてわいわい楽しくやって頂くのが本来かと思います。

三つ目は、気分が乗らないこと。これが最大の理由かもしれませんが、前述した二つに関しては目的を持って始めたイベントだったのであれこれ試行錯誤している間は楽しかったのですが、今では機械的に開催しているだけなのでこれではマズイと思い始めました。必要性という点でも意味は薄れてきましたし、何より情熱を持ってやらないことには事故にもつながるし、せっかくの休みを使っているお客さんとっても良くない。

私は旅が好きなので走行会もある意味短いツーリングという捉え方をしますが、その中で店員とお客さんという立場は変わらずツーリングと言いながら仲間と走っていると考えることには違和感があります。馴れ馴れしいのが私の態度ですがそれは客商売として不向きかもしれませんし、客商売である以上壁はどんなに小さくても作らないといけないかもしれません。

ここは日本で言葉も十分に通じるので意思の疎通が簡単だと思っていた時期がありました。しかし、実際には何を思っているのかお互いに全然分かりません。私はとても単純なので面倒なことはゴメンナサイ。もっと簡単に気楽に色々やってみたいのです。自転車ってそんなに難しく考えて乗るものではないと思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他