日報とか

2014/04/15
その他 0
このお店では一日の終りに日報を書きます。今日一日君は一体何をしたのか。接客しまくって販売しまくって組み立てしまくってやることをやって売上を立てても、汚い字で日報を書くと「読めない」と殴り書きの字で注意されます。逆に接客そこそこ一台も売らない残業してようやく仕事が終わっても、丁寧な字で日報を書くと褒められます。一体何のために日報でしょうか。

それは単に管理のため。スタッフは全然信用されていませんから。それに書き上げるのに5分の時間を費やすなら、組み立てに5分使うか、明日の段取りに5分使った方がより効率的ではないだろうか。日報のための日報に何の意味があるのだろうか。一日の売上目標にしたって週半ばと週末では全然違うし、月の売上を稼働日数で割ってどうするのか。もしこの日報が売上を増やす手段の一つだとしたら、いやまともな頭で考えたら違うだろうな。

スタッフが働きやすい環境になぜしようと思わないのか。十分に働きやすい環境だと思っているのか。自分が有能な指揮官だと思っているのか。過去振り返って何人のスタッフが辞めたのか。そしてこれから何人のスタッフが辞めるのか。辞めたそのスタッフは売上に全く貢献していないのか。デスマーチの始まりはそう遠い将来の話ではないと思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
その他