道まかせ

天気がいい日は暇でもいい

2014/04/22
販売: sales 0
とある国では天気のいい日や週末に自転車店が混むのを良しとしない。なぜなら店がお客さんにライフスタイルを提案しているなら自転車を楽しめる天気のいい日や週末に来店するなんて矛盾しているでしょう?ということです。修理などはもちろん別ですよ。私は自転車を道具としての側面だけで売っているつもりはないし、道具がどう人生に刺激をもたらすかという話をしています。そんなの大きなお世話となればすごすごと退散します。

とにかく天気が良くて気持ちいーとなれば店は暇であってもいいのです。逆にそんな日に来店するお客さんはどんなタイプか? とても偏っています。目的がイマイチで何となく来てしまった感がたっぷりあります。する事がないから自転車屋でも行ってみようか、そんな感じです。ひょっとしたら始める動機は弱いけど長続きするかもしれません。男性は細かい自転車の仕様を聞いてきます。違いを説明するのも店員の仕事ではありますが、食べ物で言えば食品の成分を事細かに説明する気分です。食事制限しているなら話は別ですけど、自転車の場合だったら競技している場合がそれに当たるのでしょうか。聞いてどうするのかと不思議に思います。

巷では自転車ブームだと言われていますが個人的にはブームは落ち着いて横ばい状態だと思います。店の求人にぜーんぜん応募がないことと無関係ではないでしょう。独立するつもりがなければこの業界には関わらないほうがいいです。走ることが大好きでとかトレーニングが大好きでとかでもいいですけど、そんな人は店の利益にはあまり関心ないかもしれません。ビジネスの一つと考えているなら毎年店舗を増やす勢いでないとつまらないでしょう。それができないのは経営者としてどうかな。と雇われの身で言ったり。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
販売: sales